wordpressにインストール必須!のおすすめプラグイン【後編】

前回の「月30万稼いでるブログにインストール済のプラグイン19選!【前半】」に引き続き、おすすめのプラグインのご紹介です!

 

このプラグインたちは、私自身使っていて今まで特に問題ないものばかりなのですが、お使いのテンプレートによっては

「プラグインとの相性が合わなくて不具合が起きた!」

なんて場合もなきにしもあらずなので、インストールはあくまでも【自己責任】でお願いします。

 

※不具合を起こしたら、原因元と考えられるプラグインは一旦アンインストールするようにしてくださいね。
また、前半でご紹介した「BackWPup」で事前にバックアップを取ることをオススメします。
プラグイン

 

では後半戦、早速行ってみましょう!

おすすめプラグインのつづき

⑪AddQuicktag

記事を書いていて、

「ここの文字をボックスで囲みたい!」
「マーカー風のラインで強調したい!」

などといった要望が出てきた時、通常はそのタグを毎回入力しないといけないのですが、AddQuicktagを使えばボタンひとつでタグを挿入できるようになります。

普通だったら該当するコードをわざわざ貼りつけないといけないので、このプラグインは一度使ってしまうと便利すぎます笑。

【簡単な流れ】

quick-compressor

quick2-compressor


ジャジャ~ン!

quick3-compressor

WordPressプラグインAddQuicktagの使い方!おすすめ設定も!

 

⑫AdSense Manager ★

以前、私は「アドセンスの収入の目安は?PV数がどれだけあれば月10万稼げるのか」で

アドセンス広告は記事内に貼るのがオススメだよ~!

ってことを説明しました。

 

でも、記事の途中にいちいちアドセンスコード貼るのめんどくさいですよね。汗

このプラグインを使うと、あらかじめアドセンスコードを登録しておくことによって、記事作成時は一行のコードを挿入するだけでアドセンスを表示することができます。

しかも、ビジュアルエディタ画面のままコードを挿入するとができるという、ビジュアルエディタユーザーにとっては何とも嬉しい機能付き!

AdSense Managerの設定と使い方!記事途中に広告表示するプラグイン

 

⑬Contact Form 7 ★

サイトを作る際、お問い合わせは必須ツールです。

このプラグインを使えば、初心者でも簡単にお問い合わせフォームを作ることができます。

Contact Form 7 の使い方

 

⑭Category Order

カテゴリーをたくさん作っていくとつい思ってしまうのが

「あのカテゴリーの次はあれを表示させたい。あれは最後がいいのにな・・・」

といった地味なこだわり笑!

私はこういうの、すごく気になってしまうので、このプラグインでカテゴリーの順序を好きなように並べ替えています。

※設定は「インストール」⇒「有効化」で完了
カテゴリーの並び替えは「投稿」⇒「category order」画面から設定できます。

 

⑮WordPress Popular Posts ★

あなたのサイトの人気の記事をランキング形式に表示させることができます。

最近はサイドバーに載せてる人が多いですよね^^

人気記事を載せるとPV数が増えるので、こちらもインストールすることをオススメします!

WordPress Popular Posts で人気記事を表示する方法

 

⑯TinyMCE Advanced

記事を書いてるとたまにぶち当たるのですが、「〇〇をしたいのに編集画面がない!」ということがよくあります

標準でできることって結構限られてるんですよね(^_^;)

でもこのプラグインを使うことで、標準では搭載されていないさまざまな編集機能を付け足すことができます。

自分のやりやすいようにカスタマイズできるので、これだけで記事作成のスピードアップに大いに役立ちます!

TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

 

⑰EWWW Image Optimizer ★

私は、1つの記事で必ず1枚以上の画像を挿入しています。
多い時は10枚近くの画像を挿入することも。。。

そうすると、おのずとサイトの表示速度が遅くなってしまうんですよね。

それを防ぐために、このプラグインを入れています。

このプラグインは画像をアップする時に自動的にその画像を圧縮してくれるので、かなり重宝しています。

EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

 

⑱WP-Copyright-Protection ★

このプラグインは、自分のサイトを他人に盗まれないようにするプラグインです。

  • 自分の書いた記事を右クリックでコピペされないようにする
  • 文章のドラッグ&コピーもできなくなる
  • 画像のコピーも防ぐこともできる

自分のサイトを守ることができるプラグイン、と言っても過言ではないですね^^

中には他人の記事をコピペして自分の記事にしてる人(しかもほとんどリライトなし)もいたりするので、油断しないでしっかりガードするようにしてくださいね!

※設定は「インストール」⇒「有効化」でOKです

 

⑲TablePress

文字をただ長々と書くより、パッとテーブルで情報がまとめられてあるとグッと分かりやすい記事になりますよね。

その『テーブル』を作成する時に必要なのが、この「TablePress」というプラグインです。

 

↓こんな感じのテーブルがさくっと作れます。
table-compressor

しかもあらかじめテーブルを作ってしまうので、記事を書くときには短いコードを入力するだけ!

初心者でも簡単に素敵なテーブルを作ることができるので、とても便利です。(見栄えもいいですよね^^)

テーブル作成プラグイン「TablePress」の使い方と装飾方法

 

また、最近はテーブル表示がはみ出る不具合を解決するべくレスポンシブ対応のプラグイン「TablePress Extension: Responsive Tables」も出ています。

TablePressを使う際は、こちらも一緒にインストールすることをオススメします。

TablePress レスポンシブ対応 (TablePress Extension: Responsive Tables)

 

 

以上、私がメインブログにインストールしている厳選プラグインをご紹介しました!

個人的に必ずインストールしていただきたいプラグインは★をつけていますので、
まずはそちらをインストールしてみてくださいね。

そして、その他は自分に必要だなぁと思うものを見極めて、使えそうなものはどんどん使ってみてください♪

 

【追記】
メインブログでは使っていませんが、上記に「Edit Author Slug」というプラグインを急きょ追加いたしました!

セキュリティの面で効果バツグンのプラグインなので、ぜひこちらの記事を参考にインストールしてくださいね。

バッレバレ!なWordPressのログインユーザー名を3分で設定変更する方法

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。