アドセンスとアフィリエイト広告の併用は可能?必ず守るべき2つの注意点

 

いま、アドセンスに取り組んでいる人の中には、

せっかくなら、アフィリエイト広告も貼って収入源を増やしたい!

と考えてる人も少なくないと思います。

 

クリックされるだけでお金が発生するアドセンスも十分魅力的ですが、やはりアフィリエイトの【高額単価】はかなり魅力が大きいですよね。^^

※アドセンスとアフィリエイト(成果報酬型)の違いについては【図解】アフィリエイトとは?ブログ初心者でも分かるかんたん解説を参考にしてください。

 

でも、ここで必ずと言っていいほど出てくる疑問点が

「アドセンスサイトに、アフィリエイト広告って併用可能なの!?」

ということ。

 

結果から言ってしまうと、アドセンスとアフィリエイト広告は【併用可能】です。(Googleも認めています)

とは言え、ただ好きな広告をバンバン好きなように貼ってしまってダメなんです。

最悪、アドセンスの規約違反→アドセンスのアカウント停止!・・・とならないためにも、広告を併用する際には必ず以下の注意点を守るようにしてくださいね。

 

【注意点その1】お互いの広告の区別が一発でつくように貼る

実は私、昔Googleからこんな警告メールが来たことがあるんです。

 

アドセンスにアフィリエイト広告を貼った途端に、アドセンス広告が停止されてしまいました。。。泣

 

何がいけなかったんだろう?と疑問に思ったのですが、その下にこんな記載があったんです。

 

そう。私。広告を「紛らわしい方法で掲載」してしまっていたんですよね。汗

ただ、私の場合はGoogle広告(アドセンス)ではなくて、あとから貼ったアフィリエイト広告を「アドセンス広告」と紛らわしいカタチで貼ってしまっていたんです。

 

具体的に言うと、アフィリエイト広告貼っただけで、何のコメントも記載していない状態でした。

これだったら、たしかに読者にとっては「全部アドセンスの広告なんじゃないか」と思われても仕方ないですよね。><

 

なので、アフィリエイト広告を貼る時は「アドセンスの広告と明確に区別すること」は絶対です。

ちなみに、私は現在、対策として主に以下の3つのことを行っています。

 

アドセンス広告と違うサイズにする

これは必ずしもNGとは断言できないのですが、やはり同じ大きさの広告が並んでいると「紛らわしい」のは間違いないですよね。

私は、万が一を避けるために必ず広告のサイズは分けるようにしています。

(アドセンスはレクタングル(中or大)、アフィリエイト広告は横長のバナーにすることが多いです。)

 

アドセンスとアフィリエイトの広告はできるだけ距離を離す

これは、かならず徹底するようにしてください。

理由はカンタン。近くに並んでいると「同じ種類のもの」と勘違いされてしまうから。

 

ちなみに、私は普段は記事を書く際に【記事中】にアドセンスを貼っているのですが、レビュー記事を書く際は貼らないようにしています。

また、記事中に貼るアフィリエイト広告も、貼ったあとには必ず何行か文章を書いて、記事下にあるアドセンス広告と区別がつくように徹底しています。

 

誘導する文面は書かない

レビュー記事を書いていると、つい「こちらの広告をクリックしてください!」とアフィリエイトリンクへ誘導したくなっちゃいますよね。

しかしこれ、アドセンス広告ではなくてもGoogle側にとっては「クリック誘導しているサイトだな」と判断されて、最悪アカウント停止なんてことになってしまう可能性があるんです。

ちなみに、私の友人は以前「おすすめの書籍はこちら!!→アフィリエイト広告」でアドセンスの表示がストップされてしまいました。。。^^;

なので、厳しいようですが、クリックを誘導するような文面を書かない!

アフィリエイトのバナーを貼る際は「公式サイトはこちら」といった文に留めておく程度にしてくださいね。

 

※なお、アドセンス広告には忘れずに【広告】もしくは【スポンサーリンク】と記載するようにしてください。

 

【注意点2】アフィリエイト広告の記事は半分以下に!!

 

そしてもうひとつ、注意すべき点は「アフィリエイト広告を貼ったレビュー記事は、通常のノウハウ記事(アドセンスのみの記事)よりも少なくする」ということです。

少なくする、というよりは、ノウハウ記事をメインにたくさん書く、と言った方が適切ですね。

 

これは、有名なASP会社である「アクセストレード」サイト内の記事に載っていた情報なのですが、ノウハウ記事よりもレビュー記事が多くなってしまう(半分以上になる)と、最悪アカウント停止になってしまう恐れがあるのだそうです。(Googleのアドセンスチームが実際にそう言っていたとのことなので、かなり信ぴょう性あり。)

たしかに、Google側としては「アドセンス広告をクリックして、そこから購入につながってほしい」という思いが当然あるので、あまりにアフィリエイトリンクがたくさん貼ってあったら「そっちに流れてしまう」と心配する(警告する)のは自然な流れですよね。^^;

 

なので、今後レビュー記事をどんどん書いていきたい!という方は、多くても3記事に1記事程度に留めておくことをオススメします。(ちなみに、私のメインブログのレビュー記事は全体の2~3割です。)

 

まとめ

以上、まとめると

■アドセンスとアフィリエイト広告の併用は可能

■ただし、2つの広告は必ず分かるように区別すること
 (サイズ、配置、文面に注意!)

■アフィリエイト広告の記事(レビュー記事)はアドセンスのみの記事(ノウハウ記事)よりも少ない、が前提

となります。

現状、私はこれらの項目を守って記事を書き続けていて、Googleから何の警告メールも来ませんし、毎月順調にアドセンスもアフィリエイトも収入が入ってきています。

突然アドセンスが停止になった!・・・なんてことにならないためにも、併用する際は必ずルールを守って導入するようにしてくださいね。

※細かなアドセンスのガイドラインについてはGoogle公式サイトも必ずチェックしておくようにしてください。

Adsenseヘルプ:Adsenseと他の広告ネットワークを併用する

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。