まずはドメイン取得から!サクッとできる簡単設定方法

WordPressのサイトを立ち上げるには、はじめにいくつかの設定をしないといけません。

STEP1:ドメイン取得
STEP2:レンタルサーバーの設定
STEP3:FTPソフトのインストール&設定

この3つをしないと、記事を書くことすらできません。

「何だか難しそうだな。。。」と思うかもしれないですが、意外と簡単なので心配しなくて大丈夫ですよ!

※はじめは無料ブログから・・・という考えはくれぐれもやめてくださいね。
無料ブログでのアフィリエイトを絶対おすすめしない2つの理由

これから記載する手順通りに進めてもらえればOKなので、稼ぐための第一歩としてパパッと設定しちゃってくださいね。

というわけで、今回はSTEP1の「ドメイン所得」の流れを説明したいと思います。

domain-compressor (1)

 

まずはブログドメインの名前を考える!

ブログドメインとは、

「〇〇.com」「〇〇.net」などの「〇〇」の部分です。
このサイトの場合は「happy-affiliatelife.com」の部分ですね。

これから書きたいジャンルに関連する名前をつける方法もありますが、基本的に何でもOKです。

 

ちなみに、少し前までは「日本語ドメインの方がSEO効果が高い(キーワード検索で上位表示される!)」と言われてましたが、最近はほとんど効果ないみたいですね。(メリットとしては「覚えてもらいやすい」というくらいかな?)

ただ、記事がシェアされた時にドメイン名が日本語ではなく英語表記(ex.「健康.com」⇒「xn--nyqy26a.com」)に変換されてしまう&一見怪し目なサイトに思われてしまう事もあるので、個人的にはアルファベットの方がいいかなと思います。

[aside]ドメイン名は3~32文字、日本語なら15文字までで設定可能です! [/aside]

 

そして、「これにしようかな~」というドメイン名が決まったら、早速ドメインを取得します。

ドメイン取得のサイトはたくさんありますが、その中でもイチオシなのが「ムームードメイン」です。

▼「ムームードメイン」公式ページ

ムームードメインのメリットは

  1. ドメインの価格が安い!
  2. 管理画面がシンプルで見やすい!
  3. マニュアルが豊富!
  4. サポート体制が万全!
  5. WHOIS代理公開設定が無料!(←WHOISについては後に説明します)

などたくさんあります。

私もいつも利用させていただいてますが、とっても使いやすいですよ^^

 

~ドメイン取得の流れ~

まずは、「ムームードメイン」を開きます。

mu1-compressor

ドメイン名を入れる画面が出てくるので、先ほど考えたドメイン名を入力してください。

 

今回は、試しに「happy-holiday」と入力してみました!

そして検索ボタンを押すと、こんな画面が出てきます。

mu2-compressor

〇がついてるドメインは取得可能、✕は取得不可能(もう既に他の人が取得している)という意味ですね。

基本的には〇がついたものであれば何でもOKですが、実際には「.com」や「.net」を使ってアフィリエイトしてる人が多いです。(「.info」「.biz」なんかもちらほらいますね。)

やっぱり「.red」「.click」よりもドットコムの方が断然有名だし、読んでる側としても信頼性があるからっていうのも理由のひとつですかね~。

SEO効果はどれもあまり関係ないのですが、できるならこの4つあたりから選ぶと無難かなと思います!

 

そして、決めたドメイン名の「〇」の部分をクリックするとログイン画面が出てくるので、右の「新規登録」をクリックします。

mu3-compressor

必要事項を記入し、「内容確認へ」をクリックしてください。

mu4-compressor

内容確認画面が出てくるので、間違いなければ「ユーザー登録」ボタンをクリックしてください。

mu5-compressor



(くまさん頑張ってます笑)

mu6-compressor

そして無事にユーザー登録されると、次はドメイン設定です!

↓このように設定してください。

mu7-compressor

  • WHOIS公開情報とは??

WHOISって何かというと、

「このドメインは〇〇って人が✕✕っていうサーバーで使ってるよ~」

っていう情報のことです。(インターネットで検索すれば、誰でも見られるシステムになってます。。。)

なので、ここは必ず「弊社の情報を代理公開する」を選ぶようにしてくださいね。

 

  • ネームサーバ(DNS)とは???

ドメインとサーバーを紐づけするために設定するものです。

これはレンタルサーバーによって書き方が異なるのですが、「エックスサーバーを使う場合は「GMOぺパポ以外のサービス」を選択。

ネームサーバー欄には

「ns1.xserver.jp」
「ns2.xserver.jp」
「ns3.xserver.jp」
「ns4.xserver.jp」
「ns5.xserver.jp」

と入力してください。上をそのままコピペしちゃってください!

 

mu8-compressor

ムームーメールは、 エックスサーバーでドメインを運用する場合は使えないので、そのままチェックしなくてOKです。

mu9-compressor

ドメインの契約件数は、1年から10年まで選べます。

ただ、一気に10年契約にすると最初に払う金額も増えるし、10年後もそのドメイン使ってるかも分からないので、とりあえず1年~2年契約にして自動更新がいいかと思います。

ちなみに、支払いは

  1. クレジットカード決済
  2. おさいぽ決済
  3. コンビニ決済
  4. 銀行振込

から選べます。(私はクレジットカード決済です)

 

宣伝は基本無視です。そのまま「次のステップへ」

mu10-compressor

 

内容を確認!「同意します」にチェックを入れます。

 

mu11-compressor

 

そして最後にクレジットカードの情報を入力してください!

mu12-compressor


mu13-compressor

お疲れさまでした~♡
これで無事ドメインはあなたのものです!

次は、レンタルサーバーの「エックスサーバー」の開設をしたいと思います。

レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ!5つのメリット&設定方法

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。