googleメール(gmail)で複数のメールアドレスを一括受信する方法

WordPressのメールアドレス、あなたはいつも使ってる『メインアドレス』で設定してますか??

ブログで何かエラーが来た場合やコメントがあった時など、ブログに関する情報はこの設定したメールアドレス宛にきます。

それは『受信』するだけなので、そのままでも何ら問題ないですよね。

でも、お問い合わせフォーム(Contact Form7)を設置した時、個別に設定をしないとそのまま送信先はそのメインアドレスになります。

最初、そのままで設定していたんですが、次第にこんな不満が出てきました。

このメインアドレス、プライベートでも使ってるし、メールのやり取りでこのアドレスがバレるのって何か嫌だな・・・。

しかも、本名で名前設定してるから、そのまま返信すると本名もバレちゃうし。。。

返信するたびに名前をブログのニックネームに変更するって手もあるけど、それってすごくめんどくさいから、プライベートとブログ用のアドレスはきっちり分けたい!

 

じゃあ別のアドレス設定すればいいじゃんって思うんですが、

メールアドレスを2つ持っちゃうと、いちいち両方をチェックするのって結構メンドくさいんだよね~。

メールチェックってひとつならいいけど、毎日わざわざ2つのアカウントにログインしてチェックするって超手間!!

なんて不満も・・・。

 

はい、わたし基本、かなりのめんどくさがり屋なんです笑。

 

でも、そんな中、メインアドレスがgmailなら、設定をするだけで複数のメールアドレスをGmailアカウントで一括で受け取れる&そこから送信までできるということが判明!

しかも、実際に使ってみたらとてつもなく便利だったので、今日はその方法をシェアしたいと思います♪

gmail、複数、メールアドレス

 

Gmailで他のメールアドレスも一括で受信&送信するための設定方法

まずは「ブログ用」メールアドレスを作ろう!

今回は、すでにgmailのアカウントを持っている前提でお話しします。(一括で受信するメインのメールアドレス)

そして、問い合わせの送信先として設定する『別のメールアドレス』ですが、これをエックスサーバーで作ってしまいます!

※エックスサーバー以外のメールアドレスも設定できますが、今回は私が実際にやっている方法をお話ししてます。

メールサーバーによって細かな設定方法が変わってきますので、これからメアドを作る方、そしてエックスサーバーを契約してる方はこの記事のまま進めていただくのが一番カンタンです。

まずは、エックスサーバーにログインします。

そして、サーバーパネルを開き、左下の「設定対象ドメイン」を、今回該当するサイト名にします。
(すでに選択されてたらそのままでOKです)

mail

 

 

そして、右上にある『メールアカウント設定』をクリックします。

mail1

 

そして、「メールアカウント追加」のタブをクリック。

mail2

 

すると、メールアドレスを入力する画面が出てくるので、お好きなアドレス&パスワードを入力します。

mail3

 

@マークの後はそのままドメイン名になります。

@の前は何でもいいですが、私は分かりやすく『mail』に設定しています。

※容量は、一度に大量のメールを受信しない限りはこのままでOKです。

 

そして、内容を確認して、最後に『メールアカウントの作成(確定)』をクリックすればメール取得完了!!

mail4

 

そして、次はgmail側の設定に入っていきます。

が、そこでエックスサーバーの情報が必要になってくるので、『メールソフト設定』画面を開いてそのままの状態にしておいてくださいね!

mail21

 

メインのgmailに紐づけしよう!

エックスサーバーでメールアドレスを取得したら、次はgmail側の設定です。

まず、右上の設定ボタン(歯車)を押して、『設定』をクリックします。

mail6

 

設定画面に行くので、『アカウントとインポート』をクリック。

mail7

 

下の方にスクロールしていくと『自分のPOP3メールアカウントを追加』※『メールアカウントを追加する』に変更になりましたという文字がありますので、それをクリックします。

mail22

 

すると、「自分のメールアドレスを追加」画面が出てくるので、先ほどエックスサーバーで作成した新しいメールアドレスを入力します。

mail23

 

そして、『他のアカウントからメールを読み込む(POP3)』が選択された画面が出てきますので、そのままクリック。

 

すると、こんな画面が出てきます。

mail24

 

ここで、開きっぱなしのエックスサーバー(メールソフト設定画面)の出番です^^!

ユーザー名:エックスサーバーのメールアドレス

パスワード:エックスサーバーのメールアドレスパスワード(作成する時に自分で設定したもの)

POPサーバー:メールソフト画面の一番上に記載の『受信メール(POP)サーバー』を入力。(あらかじめ入力されてるものは消してしまってOK)

ポート:110のまま

その下のチェックマークは、自分のお好みでチェックを入れてください。

ちなみに私は、受信した時に分かりやすいように『ラベルをつける』だけチェックしています。

全部入力が終わったら「アカウントを追加」をクリック!

 

mail25

 

「はい」を選択したまま次のステップへいきます。

ここで名前を入力するのですが、ここにはブログで設定しているニックネームを入力するようにしてください。

この名前が、メールを送信した時の『送信元』の名前になります。(くれぐれも、本名入力しないように^^;)

mail26

 

すると、次にこんな画面になります。
(すでに疲れて始めてる人・・・もうちょっとなのでガンバって!!)

mail27

 

ここで、また先ほどの「メールソフト設定」画面の出番です!

SMTPサーバー:メールソフト設定画面の上から2番目送信メール(SMTP)サーバー』を入力

ポート:587のまま

ユーザー名:エックスサーバーのメールアドレス

パスワード:エックスサーバーのメールアドレスパスワード

 

全て入力が終わったら「アカウントの追加」をクリックします。

 

そして、今度は「エックスサーバーにメール送ったよ!」と言われるので、実際にエックスサーバーのメールアドレスをチェックしに行きます。

※【追記】この段階でGmailにそのままメールが届くようになりましたので、そちらをチェックした方が早いかもです。

 

エックスサーバーのメールを確認しよう!

先ほどのエックスサーバー画面、開きっぱなしになってますよね?

あれを、一度ログアウトします。

すると、ログイン画面の右上に「WEBメール」があるので、それをクリックします。

mail29

 

そして、先ほど作成したエックスサーバーのメールアドレスおよびパスワードを入力、ログインします。

mail30

 

するとこんな画面になりますので、右の『WEBメール』をクリックすると受信メール画面になります。

mail31

 

すると、gmailからメールが来ているので、メール中のリンクをクリックするか、確認コードを先ほどのgmail画面に入力すればOKです。

mail33

 

そして、こんな画面が出てくれば設定完了です!

mail34

 

お疲れさまでした~♡(ほんとにほんとにお疲れさまでした!)

 

注意点3つだけ

と、ここで3つだけ注意点がありますのでお伝えしますね。

①忘れずに、Wordpressの管理画面でメールアドレスの設定をしよう!

管理画面の「設定」「一般」でメールアドレスの設定ができます。

お問い合わせフォームの送信先だけ変えたいという場合は、フォームの「メール」タグで個別設定できますのでそちらで変更してください。

mail-1-1

 

 

②エックスサーバーのメール受信は、リアルタイムではない!

サブアドレスの受信メールは、1時間に1回くらいの頻度で取得されます。

なので、「メールこないなー」と思ったら、「設定」「アカウントとインポート」画面で『メールを今すぐ確認』をクリックしてください。

mail35

gmailが重い腰をあげて、最新のメールを取得してくれます笑。

 

③メールに返信をする時に、送信元が「gmailアドレス」になってるかも!

せっかくサブのアドレス作ったのに、メールを送ったときの送信元でgmailのアドレス(本名も)がバレてしまったら意味ないですよね。。。(^_^;)

なので、送信元をエックスサーバーのメールアドレスに設定したい場合は、「設定」「アカウントとインポート」画面にある『デフォルトの返信モードを選択』で設定します。

mail36

 

これで、送信する時は自動でエックスサーバーのメールアドレスからになるので、忘れずに設定するようにしてください!

 

まとめ

途中、「何じゃこれめっちゃめんどくさいじゃん!怒」と思った方もいるかもしれないですが(^_^;)、一度設定してしまえば、あとはいつも使ってるgmailアドレスを開いてチェックするだけでOKなので、最初だけ頑張ってくださいね笑。

実際、

これならメインのアドレスとか本名も知られることないし、いちいち2つのアカウントを開いてメールチェックしなくていいから楽チン~~♪

という気持ちになれるし、時間短縮にもなるのでとてもオススメです!

メールアドレスは5個まで設定できるので、ぜひ色々と活用してみてください^^

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。