アフィリエイトで稼げない理由!稼げる人との決定的な4つの違い

「アフィリエイトで稼げるようになりたい!!」

↑これ、アフィリエイトを実践してる人はみんな思ってることですよね笑。

それを目標に、みんな毎日眠い目をこすって記事を書いたり、情報を収集したりしてるんだと思います。

基本、やっていることはみんな同じです。
意気込みだってみんな同じです。

でも、半年後、1年後・・・『稼げる人』と『稼げない人』で明らかに差が出てくるのはなぜでしょう!?

 

・間違ったアフィリエイト手法をしてるから?

⇒はい。合ってますね。

 

・自分に合ったメンター(指導者)がいないから?

⇒これも一理あると思います。

 

でも、例え同じアフィリエイト手法を取り組んでいても、同じメンターを持っていても、成果が出る人と出ない人って‟必ず”出てきますよね。

私は、その違いは『ひとつひとつのことに対する考え方の違い』だと思っています。

 

考え方と言っても色々あるのですが、

今回は、私が実際に稼げなかった時に陥ってた4つの失敗例をお話ししますので、

 

〇これからアフィリエイトをする人は、『こういう風にならないようにしよう!』という戒めの意味を込めて!

〇すでにアフィリエイトを初めてる人は、『自分に当てはまってないか?』という確認の意味を込めて!

 

ぜひ読み進めてみてほしいなと思います^^

アフィリエイト、稼ぐ

 

作業が進まないのをすぐ「環境」のせいにする

まず、記事を書く時の意識の仕方なのですが、

「私、平日仕事してるから土日しか記事書けないんです!」
「子供がなかなか寝てくれなくて、今日は何もできませんでした><」

と、今自分が作業できない&なかなか進まないのを「環境」のせいにしてませんか!?

 

私も、最初は何かと育児や家事のせいにして、時には他人と比べて変に嫉妬したりもしてました。

「1日中PCに向かえる人はいいよね。私は子供が寝た後ちょっとしかできないのに・・・」みたいな笑。

 

でも、作業時間は『限られたもの』じゃなくて『自分で作るもの』なんですよね。

もちろん、いつもテレビを見てた時間を作業時間にあてたり、睡眠時間を削って作業したりするだけでも成果は全然違ってきます。

でもそれだけではなく、パソコンに向かえない時間に、いかに『いま何ができるか』を考えて行動できるか、がすごく大切になってくると思ってます。

 

例えば、

・通勤時間の合間に、携帯で記事のネタ集めや情報収集をする
・スマホのwordpressアプリやメモアプリを使って、少しずつでも記事を作成する

これだけでも、いざ家でパソコンに向かった時の作業量がグンと減りますよね。
(その分また違うことができます)

 

また、例えスマホが使えなくても、日常の中から「これ、記事にできるかな」とアンテナを張ったり、「今書いてる記事、どういう構成にしようかな」などと頭を巡らせることもできます。

ちなみに、私は娘がまだ小さかった時、寝かしつけの抱っこをしながらずーっと記事ネタ&記事の構成を考えていました笑。

 

いくら「時間がない」と言い訳したところで何のメリットもないし、結局その時の作業量って全部自分に返ってきます。

人と羨んだり環境のせいにする時間があったら、少しでもアフィリエイト作業に時間を割いた方がいいというわけですね!

 

「これってどうなんだろう。。。」⇒モヤモヤしたまま放置

よく、他のアフィリエイターさんの記事を読んだとき、

「これがよく分からないな~」

などと悩んじゃう時ってありますよね。

 

そういう時、私はまず、ネットで調べまくっていました。

でも、その時点で解決できるものはOKだったんですけど、ネットの知識だけじゃどうにも分からないこと、例えば

「私は今こういう状況なんだけど、それでもこの情報って当てはまるのかなぁ」とか
「記事は〇〇でのやり方だけど、✕✕だったらどうなんだろう?」

と言ったことは、結局そのまま放置してしまったんですよね。。。

 

これ、今となったら「何と勿体ない!」です。

だって、その『分からない』ことが『分かった』ことによって、今後のアフィリエイトの方向性が決まるかもしれないじゃないですか?

そこまで大げさなことじゃなくても、やっぱり自分の中でモヤモヤしたままアフィリエイト作業するのってあんまりいいものじゃないですよね。

 

なので、私は分からないことや疑問点があったら、その記事を書いてる人に直接質問するようにしています。

その時、「こんな事、聞くの恥ずかしいよなー」って気持ちは一切捨てます!笑

ほんと、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」←コレですよ。

受け身の体勢でただ記事を読むだけじゃなくて、+αの情報を「自分から吸収しに行く!」という感じですね。

※ただし、調べれば分かるようなことは自分で調べるのが鉄則です!

 

どうせ作るならカッコいいorかわいいブログにしたい!と思ってる

はい。これ、私かなり陥ってました・・・笑。

特に、アフィリエイトを始めたばかりの時とか、テンプレートを変えた時とか、記事うんぬんの前に『ブログの見栄え』を重視してしまっていたんですよね。

 

もちろん、ある程度の見栄えは大事です。

でも、

「ここの文字をもう少し大きくしたい!」と言ってその修正を2時間かけてやったり、
「ヘッダーの色、惜しいんだけどなんか違うな~!」と言って色見本サイトとにらめっこしたり・・・。

 

稼げてない今、時間を割くべきことはそこじゃないですよね笑。

いくらブログの見栄えが素敵でも、記事がスッカスカだったら誰も来てくれません。

文字の大きさが14pxから16pxに変わったところで、アクセス増えません><!

 

なので、ブログのカスタマイズは最低限にとどめておいて、何よりも記事の作成を優先するようにしてくださいね。

 

一度や二度の失敗ですぐへこたれる

私は、これが一番重要なんじゃないかなと思ってます。

 

アフィリエイトを続けていくと、必ずと言っていいほど「うまくいかない」時期があります。

特にアフィリエイトを始めてすぐの頃はいくら頑張っても全然アクセス来ないですし、アクセスが来たところで

・アクセスがなかなか伸びない

・アドセンスのクリック率が悪い

・商品紹介しても誰も買ってくれない

などと言った壁に1つや2つはぶち当たります。

 

で、ここでついつい思ってしまうんですよね。。。

「私ってやっぱりアフィリエイト向いてないかも」とか
「ネットで稼ぐって結局ムリなんだ」

って!!!

でも、一旦そう思ってしまうと、一気にやる気がなくなったり、作業量がだんだん減ったりして、結局アフィリエイトで稼げなくなってしまうという【もっと大きな壁】にぶつかってしまいます。

 

そして、ここで重要なのが「自分はネットで稼げない」じゃなくて「自分はネットで稼げる!」と信じ続けることです。

柔道金メダリストのベイカー茉秋選手も、そして他の選手もよく言ってますが、

「戦う前に、メダルをかけて表彰台に立ってる自分を想像する」

↑これ、モチベーションが上がってすごく効果的なんですよね。

 

これはアフィリエイト作業でも一緒で、ネットビジネスで成功してる自分を想像していると、少しくらいの壁があってもまずへこたれないです。

しかもそれだけじゃなく、何より『その自分に近づくために、今何をしたらいいか?』を考えて行動できるようになります。

 

例えば、

・アクセス来ない ⇒ どうして来ないんだろう?何が原因なのか調べてみよう!
・アドセンスクリックされない ⇒ 稼いでる人のアドセンスと自分のは何が違うのかな?真似してみよう!

もう、これだけで行動力が全然違いますよね!

私自身、「絶対稼げる!」と思い続けることでここまで頑張れたと思ってます。

やっぱり『ポジティブシンキング』大事です!!

 

 

以上、アフィリエイトに取り組む際は、ぜひぜひこの4つを意識するようにしてくださいね。

これだけでも半年後、1年後の成果が明らかに違ってくるはずですよ!

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。