投稿記事が検索結果に表示されない問題を解決する5つの方法!

記事、表示されない

 

せっかく記事を投稿したのに、検索結果に私の記事が見当たらない!」

 

なんて、焦った経験はありませんでしょうか。。。(^_^;)

記事を投稿したらすぐに反映される(検索される、読まれる)と思ったら大間違い。
数時間ならまだしも、下手したら数日たっても記事が表示されないこともあります。

 

そんな事態に陥る原因4つ(初心者あるある!)については「ブログの記事がインデックスされない!初心者にありがちな4つの原因」でお話ししたのですが、、、

 

じゃあ、実際にどうやって改善していけばいいの?

 

と悩むところだと思いますので、今回はその改善策についてご紹介したいと思います。

全部で5つありますので、まだ行っていない方はぜひ実践するようにしてくださいね^^

 

投稿した記事を最速で検索結果に表示させる手段あれこれ!

たぶん一番有名な手段:fetch as googleを活用しよう!

これは、記事を更新した時に、Googleに対し「記事更新したよー!クロールしに来てねー!」とお願いする方法です。

いつまでも待っていては来やしませんから、こっちからアクションを起こさないといけない、というわけですね笑。

 

この方法は、Googleの『Search Console』というサイトを使います。

まだサイトの登録が完了していない人は、サクッと登録しちゃってください。

※サイト登録についてはこちらの記事が参考になるかと思います(外部リンクです。)

ウェブマスターツール(サーチコンソール)にWebサイトを登録をする方法

 

登録が完了したら、記事を更新するたびに次の作業を行っていきます。

と言っても手順はとってもカンタン!

まずは、この「Search Console」を開き、該当のサイトをクリックします。

そして、左にある『クロール』『Fetch as Google』をクリック。

fetch

 

そして、出てきた入力画面に今回更新した記事のURL(ドメインより下)を入力し、「取得」をクリック。

fetch1

 

すると「完了」の文字が出てくるので(無事ページが認識された証拠!)『インデックスに送信』をクリックします。

 

fetch2

 

すると、次にこんな画面が出てきます。

 

fetch3

 

要は、私に「あんた、まさかロボットじゃないよね?」と聞いてるわけですね笑。

もちろん私はロボットじゃないので、「ありません」にチェックします。

 

そして、その下の選択ボックスについては、

「指定したURLだけクロールしてもらえればいいよ!」という場合は上を。

「そのURLに載ってる、他のURLも一緒にクロールしてよ!」という場合は下を選択します。

ただ、上の(URLだけの)場合は月に通算500件まで。下の(関連するリンクも)は通算10件まで、と数が決まっているので、そこだけ注意するようにしてくださいね!

※ちなみに私はいつも「URLのみ」にしています。

 

このfetch as googleは、少なくとも最初の1ヶ月は記事を更新するたびにやっておくと安心です。

 

私、Serach Consoleには登録したくないんだけど・・・

中にはそういった方もいると思うので(複数のサイトを登録していて、1つがペナルティを受けると芋づる式でペナルティになるという情報があるため)代わりとなるサイトもご紹介しておきます。

Googleのクロール申請

私がオススメするアフィリエイト手法ではまずペナルティはあり得ないのですが、どうしても!という方はこちらで対応するようにしてくださいね。

 

XMLサイトマップを作成しよう!

XMLサイトマップとは、簡単に言うと

『自分のブログの情報が全て含まれた‟もくじ”のようなもの』

です。

これがあるからこそ、検索エンジンのクローラーは迷子にならずにイチ早くあなたの記事をインデックスさせることができるんですね。

 

で、これ、記事を更新する度に手動でサイトマップを作る方法もあるんですが、毎回作るのって超絶めんどくさいですよね^^;

大丈夫です。自動で作ってくれるプラグインがありますから笑。

そのプラグインは「Google XML Sitemaps」です。

私の記憶ではインストール⇒有効化でOKだったと思うのですが、設定方法のサイトもありますので念のためチェックしてみてくださいね。

Google XML Sitemapsの設定方法

 

ただ、まだ終わりではありません!

これだと「設定」しただけになってしまうので、こちらもSerach Consoleに「サイトマップ作ったよー!」って教えてあげる必要があります。

 

手順は以下です。

該当のサイトをクリックし、『クロール』『サイトマップ』をクリック。

sitemap

 

右上にある「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

sitemap1

 

あなたのブログURLの後に「sitemap.xml」と入力し、送信をクリックすれば完了!

sitemap2

 

はじめは「保留」と表示されるかもしれませんが、しばらく経って「インデックスに登録済み」という表示とともにグラフが表示されてくるので、時々確認するようにしてくださいね!

 

sitemap3

 

 

ping送信の設定をしよう!

こちらも、更新記事をいち早く知らせる役目を果たしています。

設定も簡単で、管理画面の『設定』『投稿画面』をクリックすると出てくる『更新情報サービス』の欄に、更新を通知したいURLを入力するだけ!

あとは、記事を更新するたびに自動で通知してくれます。

実際に私がping送信先として設定しているURLを載せますので、そのままコピペしてしまってOKです。

https://ping.fc2.com/
https://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
https://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
https://rpc.reader.livedoor.com/ping
https://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
https://ping.blogmura.jp/rpc/
https://ping.feedburner.com/
https://ping.rss.drecom.jp/
https://pingoo.jp/ping/
https://www.bloglines.com/ping
https://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
https://rpc.pingomatic.com/
https://ping.blogranking.net/
https://ranking.kuruten.jp/ping
https://www.blogstyle.jp/
https://www.blogpeople.net/ping/
https://www.i-learn.jp/ping/
https://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
https://xping.pubsub.com/ping/
https://blogsearch.google.com/ping/RPC2
https://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
https://rpc.weblogs.com/RPC2
https://ping.blo.gs/
https://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
https://ping.dendou.jp/
https://ping.bloggers.jp/rpc/
https://pingoo.jp/ping/
https://taichistereo.net/xmlrpc/
https://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
https://www.hypernavi.com/ping/

これにプラス、登録しているブログランキングの個別のpingURLも入力しています。

※ブログランキングを登録する際はいくつか注意点がありますので、事前に必ず確認するようにしましょう。

 

プラグインを使おう!

実は、「Googleにリアルタイムで更新を知らせて、インデックスを加速させる」というまさにピッタリなプラグインがあります。

その名も『PubSubHubbub』!

ええ、読みづらいですよね(^^;)これ、「パブサブハバブ」と読むそうですよ。(略してPush(プッシュ)らしい。)

 

このプラグインの存在は私も最近知り、早速インストールしてみました。

有効化するだけで完了なので、とっても楽チン!

記事を更新して数分以内でインデックスされるとの話もあるので、これはインストールしない手はないですね^^

 

更新頻度を高めよう!

これは、、、もう、手段というより、やるしかないですね笑。

ただ、だからと言って「更新すれば何でもいい」じゃないです。むしろ、あまり価値のない記事がたくさんある方がgoogleに嫌われます。

私がオススメするのは、1日1記事それに集中して内容の濃いものを書く。

ただ、今まで1週間に1日しか書けてなかったと言う人は、週に3日に増やすだけでもインデックススピードは上がってきますのでできる限り頻繁に更新するよう意識してくださいね。

 

※更新したいけど、時間がないんだよー!という人は、こちらの記事を一読するようにしてください!
⇒「アフィリエイトで稼げない理由!稼げる人との決定的な4つの違い

 

まとめ

以上、こんなに長くなるなら分けて記事書いた方がいいんじゃない?とも思ったのですが(汗、一気に見た方が分かりやすいと思いひとつの記事にさせていただきました。

(読みづらかった方がいたらスミマセン^^;)

 

せっかく記事を書いたのですから、1秒でも早く、1人でも多くの人に読まれて報酬に繋げないと絶対絶対損です。

もし、上の5つでまだ試していないものがあるなら、今すぐにでも対策するようにしてくださいね!

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。