エックスサーバーのドメイン設定方法&wordpressインストール方法

こんにちは、まきです。

今回は、登録したエックスサーバーに自身のドメインを設定&wordpressをインストールする方法について解説したいと思います。

※こちらの設定がまだの方は最初にこちらを完了させちゃってくださいね!
レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ!5つのメリット&設定方法
FTP無料ソフト「Filezilla」のダウンロード&設定方法

正直、もうここまで来たらワードプレスまでもうすぐです。

一度設定してしまえばもうおしまい!なので、パパッと設定しちゃいましょう!

29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s-compressor

 

ドメイン設定

まずは、エックスサーバーにドメインを設定していきます。

エックスサーバーの「サーバーパネル」を開いて、右上にある「ドメイン設定」をクリックしてください。

wordpress-compressor

 

「ドメインの追加設定」タブに移動し、「まずはドメイン取得から!サクッとできる簡単設定方法」にてあなたが取得したドメインを入力⇒「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

wordpress1-compressor

 

「ドメインの追加(確定)」をクリック。

wordpress2-compressor

無事、ドメインが追加されました!

ただ、実際にインターネットに反映されるまでに最大で2日かかるので、その間にWordpressをインストールしていきます。

 

エックスサーバーにWordpressをインストール

同じくサーバーパネル内にある「自動インストール」をクリックしてください。

wordpress4-compressor

 

「プログラムのインストール」タブを開いて、一番上にある「Wordpress日本語版」のインストール設定をクリックします。

wordpress5-compressor

 

入力画面が出てくるので、下記を参考に入力してください。

wordpress6-compressor

①インストールURL:登録したURLが出てくるので、基本このままでOKです。
/~の後の空欄も何も記入しなくて大丈夫です。

②ブログ名:好きなものを入力してください。
ただ、後で変更することもできるので仮のブログ名でもOKです。

③ユーザ名:
④パスワード:後にWordpressの管理画面にログインする時に必要になってくるものです。

⑤メールアドレス:アップデート情報やコメントなどの情報を受け取るメールアドレスです。
重要メールが来る場合もありますので、定期的にチェックできるメアドを登録してください。

「自動でデータベースを作成する」にチェックを入れ、「インストール(確認)」をクリック。

 

内容を確認して「インストール(確定)」をクリックしてください。

wordpress7-compressor

 

以下の画面が出れば無事にWordpressのインストールは完了です!

wordpress8-compressor

お疲れさまでした~♡

 

ただ、すぐにはログインできない!焦

WordPressの管理画面にログインするのは

〇〇〇.com(取得したドメイン名)/wp-admin/

と入力し、先ほど設定したユーザ名(ID)とパスワードを入力していくんですが・・・

wordpress9-compressor

 

しばらくはログインできない!

ログインしてもこんな画面が出てきてしまいます。

 

toppage

 

これはまだ設定が完了してないという意味なので、待つしかないんですよね。。(もどかしい!)
ちなみに私はログインするのに数時間かかった記憶があります。

 

無事ログインに成功して管理画面が出てきたら、いよいよブログ運営のスタートです♪

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。