レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ!5つのメリット&設定方法

無事、ドメインを取得できたら次はレンタルサーバーの設定です。

レンタルサーバーは会社がいくつもあるのですが、個人的には「エックスサーバー」をおすすめしています!

xx-compressor

 

エックスサーバーをおすすめする5つの理由

まず、私が実際エックスサーバーを使ってて「いいなぁ~」と思うのは次の5つです。

  1. 表示速度が速い!
  2. 管理がしやすい!
  3. サポート対応がしっかりしてる!
  4. メールアドレス無制限に設定可能!
  5. 10日間無料で試すことができる!

表示速度については、最初からエックスサーバーなのでこれが当たり前だと思ってたけど、他のサーバーの比べて圧倒的に早いそうですよ~。

なので、最初他のサーバーを使ってても、最終的にエックスサーバーに移行する人が結構いるみたいです。

 

そしてサポートですが、以前私が超~初歩的な事でパニックになって(笑)メールした時でも、とっても丁寧に対応してくれました。しかも返事が早い!

xserver-compressor

(スペースって・・・お恥ずかしい^^;)

それに、エックスサーバー自体かなり大手=使ってる人がたくさんいるので、分からない事があっても大体ネットで調べれば出てくる(誰かが丁寧に解説してくれてる)というメリットもあります。

そういう点でもエックスサーバーはとっても使いやすいな~と日々実感してますね^^

 

エックスサーバーの無料お試し設定方法

先ほどのメリットでも書きましたが、エックスサーバーには「無料お試し10日間」がついてるので、まずはこちらを申し込んでください。

そして、その10日の間でもろもろ設定を済ませてしまって、有料プランを申し込んだ時には既にブログが「書ける」状態にしておくのが良いと思います!

それでは、さっそく設定方法について説明しますね^^

 

~エックスサーバー設定の流れ~

まず、「エックスサーバー」を開いてください。

トップページの右側にある、「サーバー無料お試し10日間申し込み」をクリックします。

xserver1-compressor

 

そのまま、「お申し込みフォーム」をクリックしてください。

xserver2-compressor

 

「新規お申込み」をクリック。

xserver3-compressor

 

内容を確認し、「同意する」をクリックしてください。

xserver4-compressor

 

既に「まずはドメイン取得から!サクッとできる簡単設定方法」でドメインを取得してるので、今回は一番左の「新規サーバーのお申し込み」になります。

xserver5-compressor

 

希望のサーバーIDを入れます。
既に他の人が使っていると拒否されるので、英字+数字を組み合わせるのがいいかもしれませんね。

「******(設定したID)は申し込むことが可能です!!」と出たら「お申し込み」をクリック。

xserver6-compressor

 

そして出てくるのが、エックスサーバーの申し込みフォームです。

プランは「X10」「X20」「X30」の3プランがありますが、はじめは一番安い「X10」プランで十分です。

X10プランはディスク容量が200GBですが、これって結構余裕です。

というのも、私自身X10プランで3年&5ブログ登録してるのですが(そのまま放置ブログもありますが^^;)結構な画像とか動画とか添付してるのに、今の時点で使用容量がたったの4.9GB!

あと残り195.1GBも残ってますからね・・・(笑)。

xserver11-compressor (1)

もちろん、あとでプラン変更はできるので、とりあえず今回は「X10」を選択しましょう!

 

そして、もろもろの記入が終わったら「お申し込み内容の確認」をクリック。

xserver7-compressor

 

最後に内容を確認し、合っていたら「お申し込みをする」をクリックしてください。

xserver8-compressor


xserver9-compressor

 

そしてしばらくすると、サーバアカウント設定完了のお知らせメールが届きます。

xserver10-compressor

このメールはとってもとっても重要なので、くれぐれも無くさないようにしてくださいね!(私はGmaiなので、スターを付けて後で検索しやすくしてます。)

 

これで、10日間は無料でサーバーを使うことができます(*^^*)

ちなみに、この10日間の間に支払い手続きすれば10日後もそのまま設定を引き継いで使うことができます。

が!

期間内にきちんと支払いをしないと、そのまま申し込みが無効=それまでにせっかく記事を書いても全部おじゃんになってしまうので、そこだけ注意してくださいね!

なので、そのまま申し込みするよー!って人は、忘れないうちに支払いを済ませてしまいましょう!

次のステップ⇒FTP無料ソフト「Filezilla」のダウンロード&設定方法

この記事はお役に立ちましたでしょうか?




コメントは受け付けていません。